ケアマネージャーになるためのガイド

ケアマネージャーの試験概要

ケアマネージャーの資格を取る試験は、毎年1回秋ごろに実施されます。

 

合格発表は12月になってからになりますが、受験料はそれぞれの都道府県別で違い6,000円〜10,000円ほどとなっています。

 

受験者の勤務地がある都道府県で受験することになりますが、只今仕事をしていない時には自宅がある都道府県で受験することになります。

 

毎年6月くらいに届けられる受験要項をしっかりとチェックしてから、提出書類を用意するようにしましょう。

 

ケアマネージャー資格を取るためには、数点の提出書類が必要です。

 

はじめに受験申込書に写真が1枚必要ですが、その他にも実務経験証明書と資格証明書を準備しなければいけません。

 

ケアマネージャーを受験できる資格の一つとして、福祉関係の資格を所有し、その業務に5年以上就いていることというものがあります。

 

その条件を満たしているかどうかを確認する為にも、実務経験の証明書と資格証明書が必要となるわけです。

 

出題形式ならびに解答形式は、5肢複択・マークシート方式になっています。

 

試験時間は50分〜120分となっていて、取得している資格の試験区分によって違ってきます。

 

長寿社会開発センターから発刊されている テキスト「介護支援専門員基本テキスト」から試験問題が出題されるようになっているようです。

 

このテキストはよく改訂されるので、いつも最新版を入手しておかなければいけません。

 

ケアマネージャー試験の合格率は20%台と低く目なので、順序立てた勉強が必要ではないでしょうか?

ケアマネージャーの試験概要関連エントリー


ケアマネージャーについて詳しく解説しています

Copyright (C) 2010 ケアマネージャーになるためのガイド All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

ケアマネージャーの試験概要