ケアマネージャーになるためのガイド

ケアマネージャーの取得期間の目安

ケアマネージャーの資格を取得するたまでに、一体どのくらいの時間が必要となるのでしょうか?

 

ケアマネージャーの資格を取るためには決められた期間の実務経験が必要ですすが、実務経験がないのならば、最初に福祉関係の資格(介護福祉士やホームヘルパー2級など)を取ってから実務経験をする必要があります。

 

ケアマネージャー資格の試験を受けられるのは、その実務経験を5年を行ってからということになるので、取得する期間も長期で考える必要があります。

 

受験の資格を満たしているのならば、あとは資格試験と実務研修だけということになります。

 

ケアマネージャーの試験範囲は広範囲にわたっているので、勉強時間もそうとう必要なのではないでしょうか?

 

合格率は徐々に下がってきており、平成17年度からは合格率も20%台に落ちてしまっています。

 

ケアマネージャーの通信スクール等では、だいたい3ヶ月〜6ヶ月のコースが設定されています。

 

スクールなどで集中して勉強すると、このくらいの期間で合格することも可能なようですが、仕事をしながらの勉強するなら、1年ほどの期間が必要みたいです。

 

独学でする場合は、さらに取得までには時間がかかってしまうでしょう。

 

ケアマネージャーの資格を取得するための期間の目安としては、半年ぐらいと考えておくといいでしょう。

 

全部で60問ですが、試験の出題範囲も多くて幅広い知識が求められる為に、勉強時間も長く必要になってしまうようです。

 

ケアマネージャーの資格を取るためには、とりあえず勉強できる時間を作るということが大事です。

ケアマネージャーの取得期間の目安関連エントリー


ケアマネージャーについて詳しく解説しています

Copyright (C) 2010 ケアマネージャーになるためのガイド All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

ケアマネージャーの取得期間の目安