ケアマネージャーになるためのガイド

ケアマネージャーの勤務時間

ケアマネージャーの資格を取得した方の勤務時間は、ほかの福祉関係の仕事とは違って、宿直や夜勤などはなくて平日の日勤が一般的な勤務時間となっています。

 

しかし利用者のご自宅を訪問する時には、利用者やその家族の事情に合わせて夜間や休日を使って訪問することもあります。

 

また、緊急の相談があった時には、勤務時間以外でも出勤しなければならない時もあります。

 

基本としては日勤の形になりますが、ケースによってはその時その時で対応しなければならないということになります。

 

勤務をする介護施設のサービスなどによっては、非常勤やパートというスタイルで勤務出来るところもあるようです。

 

ケアマネージャーという職務は、一日一時間だけでも勤務できるというところもあるので貴方のライフスタイルに応じて働くことが可能です。

 

しかし、ケアプランの作成が上手にできれば問題はないのですが、環境に問題があるご家庭などでは簡単にはケアプランの作成が完成できないとういうこともあるようです。

 

ケアマネージャーのお仕事はケアプランを作ることが主な仕事ですから、そのような時には勤務時間外で仕事をするということもあるようです。

 

基本的に他の福祉関係の仕事と比較して、ケアマネージャーの勤務時間は短いと言えるのではないでしょうか?

 

しかし、ほとんどの方は利用者の自宅訪問や状況チェックなどに走り回り、その他にケアプランの作成など忙しい毎日を送っているようです。

 

ケアマネージャー資格取得者の仕事は、豊かな経験や知識が必要とされる重大な仕事ということになります。

ケアマネージャーの勤務時間関連エントリー


ケアマネージャーについて詳しく解説しています

Copyright (C) 2010 ケアマネージャーになるためのガイド All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

ケアマネージャーの勤務時間