ケアマネージャーになるためのガイド

ケアマネージャーに向いている人

高齢者や要介護の方の、今後の生活設計を練ることがケアマネージャーのお仕事ですが、ではそんなケアマネージャーに適している方というのはどのような方なのでしょう?か

 

ケアマネージャーというお仕事は、介護を受ける方の今からの人生を決定させる重要な仕事ですから、まず使命感を持っていなければなりません。

 

ご本人や家族の間で意見が分かれるような際でも、ケアマネージャーは片方の意見だけを聞くのではなく中立的な立場を守らなければならないのです。

 

中立的なポジションに立って両者の考えをまとめながら、うまくケアプランを作成するという力も必要とされる大変な職業です。

 

そして利用者との関係が深くなればなるほど、利用者の経済的なことや家族のプライバシーなどを知ってしまうことになります。

 

そのような利用者の個人情報をちゃんと守るということも、ケアマネージャーの資格取得者にとって大事なことです。

 

つい人にしゃべってしまったでは、取り返しがつきません。

 

ケアマネージャーに適している人というのは、こういった個人情報を絶対守ることができる使命感のある方が一番適している方ということになります。

 

日常的に、ケアマネージャーの資格をもっている者として勉強をしていくことも大事ですが、重要なことは、お金では手にすることの出来ないお礼の言葉や利用者の笑顔を見ることに達成感を感じることが出来るかどうかです。

 

この他にも、利用者の人格を尊重して平等な立場で仕事が出来るという方は、ケアマネージャーとして最適な方ではないでしょう?か

ケアマネージャーに向いている人関連エントリー


ケアマネージャーについて詳しく解説しています

Copyright (C) 2010 ケアマネージャーになるためのガイド All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

ケアマネージャーに向いている人