ケアマネージャーになるためのガイド

ケアマネージャーの給料・初任給

介護職という職業は、一基本的に給料が少ないと言われています。

 

ではケアマネージャーとして働くと、給料や初任給ははたしていくらぐらいになるのでしょうか?

 

ケアマネージャーというのは国家資格ではなくて、都道府県が主催となって試験や研修を受ける任用資格です。

 

ケアマネージャー資格保持者の平均年収は370万円ほどだとされており、賞与も支給されるところが大多数で、安定している職種と言えるのではないでしょうか?

 

ケアマネージャーの初任給は、勤務する場所や規模によってもずい分違いがあるようですが、少ないところでは手取りで20万円、多いところでは25万円という場合もあるようです。

 

ケアマネージャーの初任給は、大卒程度の初任給と同じくらいの水準のところが多いようです。

 

介護職の給与も少ないと言われていますが、ケアマネージャーの給与は平均すると25万円〜30万円ほどとなっています。

 

賞与の金額に応じて年収は変わってきますが、これから先ずっと給料が増え続けるということはなさそうです。

 

ケアマネージャーの給与そのものはそんなに低いということもありませんが、将来的に給料アップが期待できないということで辞めていく方も中にはいらっしゃるようです。

 

この報酬を安いと思うかどうかは貴方しだいですが、ケアマネージャーには給料以外にもやりがいというものもあります。

 

給与だけを考えるのではなく、このようなやりがいがあるかということも働く上では大事なことなのではないでしょうか?

ケアマネージャーの給料・初任給関連エントリー


ケアマネージャーについて詳しく解説しています

Copyright (C) 2010 ケアマネージャーになるためのガイド All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

ケアマネージャーの給料・初任給